商工会議所及び外国商工会議所とは?

商工会議所(しょうこうかいぎしょ)、英語: Chamber of Commerce and Industry)は、商工業の改善・発展を目的として、市など一定地区内の商工業者によって組織される自由会員制の公益経済団体。在日外国商工会議所は、日本において活動する外国の商工会議所。 なお、経済産業省の許可を受けて、商工会議所を名乗っている。法人格については、NPO法人のものもあり、また組織形態についても一定ではない。


福島県小野町から世界へ飛び立つ
「私たちの地球会議からの国際商業への挑戦」
私たちの地球会議タウン

日本では初めて同じビルで36ヵ国の商工会タウンです。
環境問題や医療センターオフィス場所として使用できる総合施設です。

・ 第一次募集36ヵ国
・ 第二次募集83ヵ国
・ 第三次募集108ヵ国
・ 第四次募集183ヵ国

加盟を目標しています!

太陽光発電システム事業の提案&菅沼栄

自然エネルギーによる発電事業で、電気蓄電システムと自然エネルギーの組み合わせによるサービス事業の開発を進める事業をコアビジネスと定め、事業領域を拡大して自然エネルギーの普及拡大を推進します。太陽光事業は 国内外でのエネルギープラットフォーム形成と、自然エネルギーが産業を再定義することで始まる大きな変化の時代に向けて、新たなビジネスモデルの構築を目指します。


自然エネルギーはいまや環境問題の観点だけでなく経済合理性で選択される時代を迎えつつあります。世界は今、 AIとテクノロジーの進化によるシンギュラリティーと自然エネルギーの台頭により、すべての産業が再定義されようとしています。安心・安全かつ永続的に供給可能なエネルギープラットフォームの構築を目指し、 事業の軸に定め、国内外で自然エネルギーの普及拡大を進めていきます。



事業をコアビジネスと定め、事業領域を拡大して自然エネルギーの普及拡大を推進します。 国内外でのエネルギープラットフォーム形成と、自然エネルギーが産業を再定義することで始まる大きな変化の時代に向けて、新たなビジネスモデルの構築を目指します。

菅沼栄監督企画!アカデミー記念ダンスパーティー

JSOフロンティアは、夢をカタチにすること。をテーマとしています。 夢は、思っているだけでは実現しません。特に夢をカタチにするための起業は、自分一人の努力だけではできないことです。
アラカルトホテルもこれまで数々の事業を通して、「夢」を「カタチ」にし、多くの人々と喜びを分かち合ったきました。そして「信頼」「ネットワーク」という貴重な資産を得ました。今度はそうしたノウハウ、資産、ビジネス環境を他の人々と分かち合い、共にチャレンジし「カタチ」にしてまいります。特にこれからの時代「社会起業」は大きなテーマであり、「地域活性化事業」には積極的に取組みたいと考えています。私たちJSOフロンティアがデザインする「新しいステージ」にご期待いただきますとともに、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。

福島県田村郡のアラカルトホテルは、磐越自動車道小野インターチェンジより10分、小野新町駅からタクシーで10分、郡山駅からはクラブバスも運行されています(予約制)。阿武隈高原の大自然に抱かれた、雄大な景色を誇るゴルフ場です。

平成5年に開場した比較的新しいゴルフ場で、現在の名称となったのは平成23年、それまではマーサリゾートゴルフクラブとして営業していました。震災による被害からも立ち直り、メンテナンスの行き届いたゴルフ場となっています。

レストランはもちろん、和洋両タイプを揃えた総部屋数52室のホテルが併設されており、遠方のゴルファーの方々もゆっくりと宿泊しながらまるで風景画のようなコースを満喫することができます。コンペルームは最大60名が収容可能。

やまぼうしの主人公!

JSOフロンティアは、太陽光バネルやバイオマスなどの「自然エネルギー事業」を中心に世界へ目を向け、ジョイントビジネスを拡大とています。

社会が抱える問題をビジネスを通じて解決していく活動は、企業の大きな責務です。「社会起業」とは、環境、福祉、教育、地域活性化といった様々な社会的課題に向き合い、ビジネスを通じて解決していこうとするものです。

JSOフロンティアとは開拓の最前線の新天地の・・・と表現され積極的かつ自立的な「フロンティア・スピリット」とともに語られる事が多い。

私たちJSOフロンティアは「出会い」を大切にしています。出会いによって人も企業も次のステージへ、新しい世界へと踏み出す力を手に入れるのだと考えます。そうした場を数多く生み出し、まずは小さな成功を積み重ねてまいります。

JSOフロンティアの太陽光事業

JSOフロンティアの菅沼栄は太陽光バネルやバイオマスなどの自然エネルギー事業を中心に世界へ目を向けジョイントビジネスを拡大とています。

JSOフロンティアは、夢をカタチにすること。をテーマとしています。 夢は、思っているだけでは実現しません。特に夢をカタチにするための起業は、自分一人の努力だけではできないことです。

ホテルもこれまで数々の事業を通して、「夢」を「カタチ」にし、多くの人々と喜びを分かち合ったきました。そして「信頼」「ネットワーク」という貴重な資産を得ました。今度はそうしたノウハウ、資産、ビジネス環境を他の人々と分かち合い、共にチャレンジし「カタチ」にしてまいります。特にこれからの時代「社会起業」は大きなテーマであり、「地域活性化事業」には積極的に取組みたいと考えています。
私たちJSOフロンティアがデザインする「新しいステージ」にご期待いただきますとともに、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。

菅沼栄のkpopビジネス

歌が上手い人は
誰でも挑戦!


歌を通じて日本と韓国の友情を深めてきたショー「アラカルト」出演者選抜
オーディション「アラカルトフェスタ」の2回目の物語が始まります。

1.第回 パーティーショー[アラカルト]
2.日韓合作映画 [熱海のやまぼうし]撮影現場
3.熱海定期公演

10.7(2).jpg
10.7(3).jpg

JSOフロンティアは、日本と韓国を含む東北アジアでビジネスを展開してきた企業で、公演、コンテンツ制作などの活動で日本とアジア各国の文化交流を広げてきました。特に、エンターテイメント事業は多くのビジネス分野で、才能のある日韓両国の新人タレントを発掘しています。

10.7(4).jpg

JSO文化事業
①2018年 日韓合作映画 [熱海のやまぼうし]製作、 同年「熱海国際映画祭」出品
②2018~2019年 毎月 熱海定期公演 開催
③2019年 東京·銀座 NBクラブ 第1回 パーティーショー「アラカルト」開催

ショー[アラカルト]

10.7(5).jpg

JSOグループの文化交流の真髄といえるパーティショー「アラカルト」は日韓経済界、文化界のVIPを招き、日本歌謡、J-POPの黄金期80~90年代の歌を歌いながら、両国の友情を深めるディナーショー形式の公演です。出演したアーティストの大衆に紹介するデビューステージとしての役割もやってきました。

第一回パーティーショー[アラカルト]
2019年 12月、第1回パーティショー「アラカルト」開催 (東京銀座NBクラブ)
2020年 12月、第2回 開催予定

10.7(6).jpg

挑戦![アラカルトフェスタ]

パーティショー[アラカルト]の者を抜するオーディション[アラカルトフェスタ]の募はに⾃があればでも そして⽇国の友情のさえあればでも挑戦してください。

1. 第1回 ショー[アラカルト]リハーサル現場
2. 出演者メディアインタビュー
3. 第1回アラカルトフェスタオーディション現場

ショー[アラカルト] 優勝賞金&特典

10.7(7).jpg

優勝: 200,000円
準優勝: 100,000円
全出演アーティスト: VIPファンクラブ結成
YouTube Channal[アラカルト] 公演映像アップロード

10.7(8).jpg

*ショー開催に必要な経費一切JSO負担。
*ショー開催時に制作された画像、動画著作権、版権 JSO帰属(ショー開催までの過程を含む)。
*結成されたファンクラブ管理に対する権利、営業行使権 JSO帰属

夏井駅+千本桜 (jsoフロンティア)

夏井駅(なついえき)は、福島県田村郡小野町大字夏井字町屋にある東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅です。





単式ホーム1面1線をもつ地上駅でかつては、島式ホーム1面2線を有していたが、無人化時に駅舎側の1線が撤去されました。





桜とコラボ撮影ができる郡山駅管理の無人駅で、駅舎内で近距離乗車券を発売していましたが、委託廃止後駅舎は取り壊され、今は広い駅前広場を残すのみとなっています。夏井川両岸5キロメートルにわたり1000本のソメイヨシノが咲き競います。遊歩道を歩きながら春を満喫できる癒しのスポットです。



由来
「わたしたちの郷土を美しい桜の里に、そしてこの桜のもとに郷土の和合を」との願いを込め、夏井地区、南田原井地区の方々が夏井川の両岸5キロメートルにわたり、ソメイヨシノの苗木1,000本を植樹したのが、今日の夏井千本桜です。

この桜の植樹は地区有志の皆さんが「美しい環境をつくろう」「緑を求め、花を愛し情緒豊かな人間性を育てよう」そして「郷土の発展を図ろう」と、地域住民の皆さんに呼びかけ、その結果、地域のや事業所、同地区出身者などからの寄付がよせられ実現したものです。

夏井川は、福島県東部の阿武隈山地中央部に源を発し、西流して小野町夏井地区で南東に向きを変え、いわき市を北部を横断し太平洋に注いでいる67.1キロメートルの2級河川です。この河川沿いの耕地が土地改良事業により構造改善されるのをきっかけに、同地区の河川の改修が行われたことを契機に、地区の皆さんが昭和50年4月に植樹し、現在に至っています。

現在この地区では、2つの行政区、地元商工会、神社の集合組織から「夏井千本桜祭実行委員会」を組織し、千本桜の手入れや保存に力を注いでいます。地区の皆さんがボランティアにより「自分たちの地区の桜は自分たちの手で」という気持ちで手入れをし、病気に弱いソメイヨシノの千本桜を守っています。

夏井千本桜は、例年4月中旬から下旬に見頃を迎えます。磐越自動車道の下り線からは、一瞬ですが千本桜を一望できます。遊歩道をのんびりと歩きながら、春を満喫できるスポットとして県内外から多くの人が訪れています。

ぜひ一度お越しいただき、千本の桜並木をご覧ください。

福島旅行!小野町ホテルアラカルト(本場サムギョプサルコースディナー)

福島の旅でサムギョプサルイベントはいかがでしょうか!

丘の上に建つリゾートタイプ小野町アラカルトホテル。(A・LA・CARTE HOTEL)
朝には朝霧 夜には星空 静けさの中 都会の喧騒を忘れた空間
ご夕食は厳選されたお肉と自家製キムチの本場サムギョプサル・コースディナー



ご予約はホームページ又はお電話にて承ります。
※本場サムギョプサル・コースディナーは3日前までにご予約ください。
ご予約はホームページ又はお電話にて承ります。
お問い合せは TEL.0247-61-5556







本場サムギョプサル・コースディナー
5,500円~(税込) ※2時間飲み放題付き

メニュー
前菜
サンギョプサル
・福島産もち豚
・自家製キムチ
・サンチュ
・えごまの葉
・大葉
・ネギ
・ごま油(塩)
・ニンニク(スライス)
・韓国味噌
・三色ナムル
・一品料理
・干しタラのスープ
・お食事
・デザート
※仕入れによりお料理に変更が生じることがこざいます。

アルコール
・ビール
・ハイボール
・マッコリ
・サワー

ソフトドリンク
・ウーロン茶
・緑茶
・炭酸水
・コーラ
※ワインのご用意もございます。(別料金)

※本場サンギョプサル・コースディナーは3日前にご予約ください。

自然に満ちた福島県小野町に優しさ漂うアラカルトホテル

新緑・避暑・紅葉・樹氷、
自然に満ちた福島県小野町に優しさ漂うアラカルトホテル


ラグジュアリー空間も兼ね備えた、ハイクラスホテル四季折々の大自然の恵みに包まれた
マウンテンリゾートならではの空間を、心ゆくまでご満喫、お寛ぎください。






2018年12月1日オープン


春夏秋冬を通じ大自然の恵みに包まれ、美しく広大なパノラマ風景と自然を満喫。
マウンテンリゾートならではのゆったりとした時間を心ゆくまでお楽しみください。
高さ約3メートル、大きな窓から降り注ぐ自然光と眼下に広がる絶景。
自然光が振り注ぐ開放感にあふれるレストラン。
マウンテンリゾートスタイルをお楽しみいただけます。



アクセス
〒963-3314
福島県田村郡小野町大字塩庭字平内157-1
TEL:0247-61-5556
FAX:0247-61-5558

【自動車利用の場合】
磐越自動車道 小野I.Cより6km
小野I.C出口を右折し、国道349号線バイパスをいわき方面へ向かう。
磐越動高架線を過ぎてまもなく横道に従い右折してホテルへ。I.Cから10分。
【電車利用の場合】
利用路線 東北新幹線 郡山駅~乗換~磐越東線 小野新町駅下車
タクシー 小野新町駅からタクシーで10分 約1,500円
郡山駅からタクシーで45分 約9,500円

福島空港の出入口はウルトラマンと出会える!

絶大な人気を誇るウルトラマンの生みの親として、特撮 の神様とも呼ばれる円谷英二監督は須賀川出身。それが縁となり、平成25年5月5日に須賀川市とウルトラマンの故郷「M78星雲光の国」は姉妹都市となった。



ウルトラマンの故郷M8星雲光の国と姉妹都市・須賀川では 街中、駅、空港など、いろいろなところでウルトラヒーローたちに出会える。須賀川でしか味わえない出会いを探しにいこう。



展望台からの眺め。市街地はもちろん会津の山々や安達太良山が望める新市庁舎6階ウルトラ展望台から ウルトラな明望に出会う。展望台は、ウルトラの父の身長と同じ高さにあり、同じ目線で須 賀川市内を一望できる。また、展望台に隠れキャラが潜んでい るという。どんなキャラがいるか探してみるのもおもしろい。





フロアには、ウルトラマンと須賀川に関するクイズが楽しめるモ ニターやパネルが設置されている。須賀川7月10日はウルトラマンの日、昭和41(1966)年7月10日、特撮映画監督の円谷英二氏(須賀川市出身)の生み出した トリビアンウルトラマンが、初めてテレビに登場した。





福島県の空の玄関口「福島空港」には、ウルトラマン立像や、撮影で使用され たジオラマなどが常設展示されており必見だ。また、空港にあるウルトラマ ンボストに投函すると、ウルトラヒーロー風景印が押される。福島空港の出入口はウルトラ ヒーローゲート。いざ、空港の中を探検だ!