菅沼栄のプラットホームとしたご提案

現地の商工会議所と連携して日本の優れた医療技術を各国の現地病院や企業に紹介し、今まで治療を受けるチャンスのなかった患者に、治療を受ける機会を構築していることにもなるのです。 また各国の外国商工会議所からみれば、日本の最先端医療を全世界の商工会議所に発信していくということになります。




また窓口である外国商工会議などは、日本での健康診断希望者や患者の滞在にあたり、滞在ホテルや日本文化を紹介する。 又はブレーンとなる等の精神的なサポートとなる役目を果たすのは当然のことです。

日本全国の様々なイベント主催者との共催や支援を行うことで、日本での滞在期間をより安定的かつ有意義に外国人旅行者である健康診断希望者や患者さんに過ごしていただく等の貢献も出来るはずであります。

太陽光発電システム事業の提案&菅沼栄

自然エネルギーによる発電事業で、電気蓄電システムと自然エネルギーの組み合わせによるサービス事業の開発を進める事業をコアビジネスと定め、事業領域を拡大して自然エネルギーの普及拡大を推進します。太陽光事業は 国内外でのエネルギープラットフォーム形成と、自然エネルギーが産業を再定義することで始まる大きな変化の時代に向けて、新たなビジネスモデルの構築を目指します。


自然エネルギーはいまや環境問題の観点だけでなく経済合理性で選択される時代を迎えつつあります。世界は今、 AIとテクノロジーの進化によるシンギュラリティーと自然エネルギーの台頭により、すべての産業が再定義されようとしています。安心・安全かつ永続的に供給可能なエネルギープラットフォームの構築を目指し、 事業の軸に定め、国内外で自然エネルギーの普及拡大を進めていきます。



事業をコアビジネスと定め、事業領域を拡大して自然エネルギーの普及拡大を推進します。 国内外でのエネルギープラットフォーム形成と、自然エネルギーが産業を再定義することで始まる大きな変化の時代に向けて、新たなビジネスモデルの構築を目指します。